キャビテーションという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。

痩身エステが気になっている方の中には、「キャビテーション」という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。
このキャビテーションは「空洞化現象」を意味する言葉なのですが、エステでもこのキャビテーションの原理を使ったマシンによる、痩身エステが行われています。
その機器により、脂肪細胞に含まれる水分がぶくぶくとした泡へと変化します。
そしてその泡がはじけますと、それにより脂肪細胞も破壊されるという訳です。
その脂肪細胞はやがて溶け出し、身体の外へと押し出されたりエネルギーとして使われたりします。
一度破壊された消失した脂肪細胞は、その後増えることはないという性質を持っているので、キャビテーションマシンによる痩身エステでは痩身効果を期待することができます。
ただ、その原理を応用した自宅用キャビテーションマシンの場合は効果がないという声が多く聞かれます。
自宅でもキャビテーションマシンを使った痩身エステができるならと決して安くはない料金を支払ったのにも関わらず、あまり効果がないようなら、とてもショックを受けてしまうでしょう。
ではどうして自宅用キャビテーションマシンは効かないのか、その答えは簡単です。
エステで使われているものと比べれば、自宅用キャビテーションマシンは機器としての力が不足しているからです。
「自宅でエステさながらの」ということは、「エステのケアよりは落ちるけれども」という風に言い換えることができますからね。

Comments

Comments are closed.